女性の性機能障害(FSD)

男性における性機能障害は勃起不全(ED)として有名になりました。
これはバイアグラの爆発的な人気と共に、ED患者ではない人もバイアグラを知ることになったからです。

ここまで広がったバイアグラですが、女性の性機能障害に関する治療薬の知名度はまだまだ低いのではないでしょうか。

女性の性機能障害(FSD)は性欲が失われる、または絶頂不全や不感染症に悩む女性を指します。
要因はストレスやホルモンバランスが崩れている場合。
または糖尿病、精神疾患、更年期障害などによる合併症から始まります。

性機能障害の原因は、男女とは全く異なるものです。
しかし、性機能障害だという自覚症状がないのは女性の方が圧倒的に多いです。
もちろん、身体的な問題だけではなく、さきほど挙げたストレスなどの精神的な性機能障害も存在します。

アメリカ精神医学会は、女性の性機能障害を大きく4つに分類しました。

まずは閉経前後に起こる可能性が高い性欲の減少、そして感度の低下によりオーガニズムの減少と性的興奮障害(FSAD)。
これらは女性で言えば更年期障害時に併発する症状だと言えるでしょう。

性的満足を上げる「ウーメラ」オンライン薬局の女性用バイアグラ