「ウーメラ」の服用方法と副作用

ウーメラの服用方法と副作用について解説したいと思います。

服用方法は、性行為45分前にたっぷりの水で服用してください。
水分が足りない場合、頭痛など副作用が発生してしまう可能性があります。
そして1回分の得られる効果は4〜6時間と言われています!

注意点としては、食後、アルコール摂取時に服用をしないということです。
基本的には空腹時の方が効果が高いです。
食後の場合は最低2時間後にウーメラを服用します。
アルコールとは一緒に服用しないことをおすすめします。

そして1日1錠という規則を必ず守るようにしましょう。
服用後、24時間以上経過していれば服用が可能です。

ウーメラの副作用は、基本的にバイアグラと同じになります。
同じクエン酸シルデナフィルを混合した医薬品なので、副作用はほぼ同じと言えます。

副作用は頭痛、めまい、顔のほてり、消化不良、鼻水・鼻づまりが一般的です。
さらに、視覚障害、胸の痛み、吐き気、めまいのどを感じる場合もあるので焦らずに対応してください。

これらの副作用は、一時的なものです。
いずれ収まる症状ですが、もし過度の異常を感じた場合は専門医の診断を受けるようしてください。

「ウーメラ」の注意点